スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のお教室、テーマは「お麩」 

お麩は伝統的な日本の食材ですが、料理法によっては、
あっと驚く変身を遂げてくれます。

今日はお麩でまるでとりの手羽の照り焼き
材料は、いた麩、椎茸、葛、醤油と、シンプル。
出来上がるまでもは、だれも期待していなかった一品ですが、
お麩のシコシコ感と,葛のモチモチ感、椎茸の濃くが,
見事に一体化しています。

作り方は大胆にガバッと!無心に!がこつ。
坂田

この写真のは生徒さん作。おいしそうでしょう~。
いつも勢いよくお料理するのが得意な彼女だけあって、
グループの人たちが不安そうに見守る中、
プレッシャーにもメゲズ、、、、、プライパンの中で上手にひっくり返し、
焦げ目も程よくできました。
ご自分でも,上手~!と一口食べて感動されてました。

気を込めて作り、感動を持ってお料理をたべるって、大切ですね。

引っ越しが住んでないアパートで,皆さんよく集まって下さいました。
おつかれさまでした。




スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://megumisan.blog17.fc2.com/tb.php/80-22a9d447

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。