スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内産地粉讃岐うどん 

今日は頂き物の讃岐うどんと玄米小豆ごはんで、この春ママになった二人の料理教室の生徒さんと、元気に生まれた二人の男の子のお祝い会。暑いので、冷しうどん!!この讃岐うどんはうどん

讃岐にいるおともだちが送ってくれたもので「国内産小麦うどん 薫 太麺」、何でも讃岐でも,その地で取れた地粉を使ってうどんを打っているところは少ないそうで、オーストラリアの粉が多いとか~、しかし、ここのは正真正銘の讃岐の粉だそうです。半生麺で一ヶ月もち、原材料も小麦、食塩、醸造酢 でんぷん、粗製海水塩化マグネウム(海水から作られたにがり)と、言う事で、心配ないし、コシも強くておいしいかったですーーーー。もちろん茹で時間も10分から15分必要でした。

その他のメニューは食べてしまった物で、カボチャの天ぷら、ひえのお魚風天ぷら、写真のお料理は手前から玉ねぎとレタスのサラダ、三尺ささげのエゴマ和え(エゴマはタイでとれた無農薬)、オクラのクルミ合え、高きビとごぼうのきんぴら、長なすの味噌煮、ぬかずけ
、そばつゆは、もちろん、ノーシュガーの茜醤油と昆布、茸のだしです。

クラスに参加していて、子供が生まれた人!! 連絡くださいね。たまにはマクロのお料理を上げ膳据え膳で食べて、ナチュラルな育児に取り組みたい仲間と集いませんか?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://megumisan.blog17.fc2.com/tb.php/48-517f06de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。