スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタイナー&マクロビ北海道 日記4 

3日目 今日は快晴。
昨日のようにオイリュトミーをして、無垢なエネルギーに再生~。喜びの感情は気持ちがいいです一日一回、喜びの中に身を置くって、心の迷いや傷が直るようで、、バンコクにもどっても続けたい!

さて、次は、いつものようにマクロビの朝食。
そして、子どもは米永先生と一緒にカブトムシやクワガタ取り、、、森へ消えていきました。
その間、大人は絵を描きます。まず、ステキな歌を歌うんですよ。いろんな光が私の中に集まって絵になりますように、、、みたいな。
たっぷり水を含ませて紙に、思い思いの色を載せていきま~す。順番に描いていくんですが、歌のおかげですっかり無心になって、気がついたら、こんな絵が、、、
IMG_9207.jpg

森から戻った子供たちを迎えて、さあお出かけです。今日はいずみの学校見学!!ゆっくり見学する為に、まずは子供たちを海遊びに連れて行きその間にお母さんは丘の上の学校へ、、、、。学校についての詳しいことは、北海道いずみの学校のページを直接ご覧下さいね。
ここからは私の見た学校についてです。
教室は学年ごと色が違いましたーーー。一年生は淡いピンク。やっしく包み込まれるような教室です
P1000509.jpg
年代ことに、色が変わっていきます~~
どの部屋にも先生が描かれた黒板絵がありました~凄い力作!
P1000547.jpg
あっ、この部屋のは夏休みだからもう残っていない、、、
P1000540.jpg

P1000514.jpg

P1000528.jpg
黒板の絵と左端のテーブルに置かれたものが、今学んでいるテーマだそうです。授業がどれも立体的というのか、、、角度を変えていろんな視点で物事を捉えていくようです、、、。多角的なアプローチは確かに興味が生まれやすいし、そこに自分の得意を発見しやすい。それが積み重なって自分らしさの自信になっていく、、、どう思います、みなさん。

木工の先生がいらしたのでお話をうかがいました。最終学年は今、一年かけて椅子をそれぞれ作っているそうです。P1000526.jpg

あっという間に時間が過ぎました、、、現代の学校教育との差に、立ち直れないまま、、、ともかく、浜辺の子供たちのところへもどりました。
この日は盛りだくさんなので続きはまたあした。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://megumisan.blog17.fc2.com/tb.php/417-40aec3f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。