スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして!和奏ちゃん 

タイから帰国された西村さんに待望の赤ちゃんが生まれました。そして、会いにきてくれました大きな瞳がママそっくり。美人さんです。新米ママの方はちょっと心配ですが、がんばって育児して下さいよ〜IMG_0814.jpg

スポンサーサイト

日本の夏休みも終った、、、 

apバンク仙台が終りました、、、タイにいる時より日焼けしました。ヤムヤムのブースに立ち寄ってくださった皆様、エコ雑貨クラブのワークショップ受講して下さった皆様!ありがとうございました、、、タイハーブ愛用して下さいね。
IMG_4753.jpg

ヤムヤムのブースは、野外コンサート会場のすぐわきでコンサートは迫力ありました。あれ!夫は井上陽水の生歌を聞きながら?タイマッサージ中?贅沢すぎです
IMG_4755.jpg

私のソールレベルズのサンダルも年季が入ったな〜。アフリカのNikeと言われているそうで、裏が古タイヤ、はき心地はガタガタ道やぐちゃぐちゃ道にはホント頼りになるヤツでした。
IMG_4757.jpg


■「soleRebels」とは、
エチオピア人女性が5年前に立ち上げたエコな靴のブランド。古タイヤと伝統的な布地を
使用して作られたもので、「アフリカ版ナイキ(Nike)」の異名をとる。
靴底に古タイヤを使用し、現地のオーガニックコットンや革で縫製されたスニーカー、
サンダルをハンドメイドで製作しています。

シュタイナー&マクロビ北海道 日記6 

ひびきの村に到着。今日はどういうわけ、、子どもも大人もとっても元気で和んでます〜。いずみの学校ですっかり癒され、鳥山農場で大地に触れたからかしら
P1000575.jpg
広ーい野原。麗先生が子どもの手を引いて、知り合いに会いにいきました。
P1000600.jpg
米永先生はみんなのアイドル。信頼をこめてお父さんと呼ぶ子もいたよ。
IMG_9182.jpg
羊、ちょっとこわいこの羊毛を使っていろいろなものを作るクラスは時間がなくて出来ませんでした。ごめんなさい。
IMG_9205.jpg
日も沈んだ頃、夕食です。今日は手巻き寿司パーティー。食後いろいろ先生たちからお話うかがいました。もっとこういう時間持ちたかったですねーーー。
IMG_9227.jpg
そして一晩あけて、、、いよいよお別れ。にぎやかな食卓もこれで最後
P1000618_20120821171154.jpg
なんで写真が片寄っているのかしら。みんなのカメラいっぱい持たされていたからですね、、、きっと。

参加者の皆さん、いろいろ行き届かなかった点もある中、ご理解、ご協力いただきありがとうございました、、、この夏の思い出は、私のとっても、忘れられそうにないいい時間でした〜。ありがとうございました。

こうして無事終わった翌日疲れた米永ファミリーのびてます。
P1000675.jpg

国分寺で料理クラスします 

8月25日と8月26日の両日、自然育児の会が主催するマザリングフェスwith mamoliで「果物で作る、おやつと軽食」というテーマでクラスを開催します。子育て中のお母さんが対象です。参加希望の方は、直接下記にお申し込みください。タイから帰国された生徒さんのみなさん、お時間があれば是非どうぞ。23日締め切りです。お待ちしています。
自然育児の会
〒185-0022東京都国分寺市東元町2-20-10
TEL:042-326-2208 FAX:03-6368-6397
http://shizen-ikuji.org/

25日   11時から12時半
バナナとお豆腐のパン
バナナマヨネーズ のサラダ
ココナッツと甘酒のジェラード

26日   11時から12時半
パイナップルとココナッツミルクのそうめん 
切り干し大根とフルーツのサラダ
ココナッツミルクと米粉を使ったタイ風デザート

シュタイナー&マクロビ北海道 日記5 

昼ご飯はマクロビ料理クラスをかねて、有機栽培のトマトを栽培する鳥山農場で、ピザです!
IMG_4655.jpg

IMG_9163-1.jpg

焼けたらすぐ食べちゃう、、、勿論トマトはここのトマトよ。
IMG_9165-1.jpg
自然の色はステキなグラデーションをつくっている〜。こんなに甘いトマトも初めて。もいではパクリ、、、20個は食べたような、、、、
IMG_4650.jpg
土がフワフワしていて、大地の気が響きあっているというのかな、、、やさしい気配がいっぱい。不思議なほど居心地がいいんだから、、、。子供たちはピザを食べ終ると、芝生の上で相撲ごっこ、、、
IMG_4643.jpg
みんないい顔してるでしょう〜
IMG_4657.jpg

そのあと、羊を見にいきましたが、、その写真はまた次回。

シュタイナー&マクロビ北海道 日記4 

3日目 今日は快晴。
昨日のようにオイリュトミーをして、無垢なエネルギーに再生~。喜びの感情は気持ちがいいです一日一回、喜びの中に身を置くって、心の迷いや傷が直るようで、、バンコクにもどっても続けたい!

さて、次は、いつものようにマクロビの朝食。
そして、子どもは米永先生と一緒にカブトムシやクワガタ取り、、、森へ消えていきました。
その間、大人は絵を描きます。まず、ステキな歌を歌うんですよ。いろんな光が私の中に集まって絵になりますように、、、みたいな。
たっぷり水を含ませて紙に、思い思いの色を載せていきま~す。順番に描いていくんですが、歌のおかげですっかり無心になって、気がついたら、こんな絵が、、、
IMG_9207.jpg

森から戻った子供たちを迎えて、さあお出かけです。今日はいずみの学校見学!!ゆっくり見学する為に、まずは子供たちを海遊びに連れて行きその間にお母さんは丘の上の学校へ、、、、。学校についての詳しいことは、北海道いずみの学校のページを直接ご覧下さいね。
ここからは私の見た学校についてです。
教室は学年ごと色が違いましたーーー。一年生は淡いピンク。やっしく包み込まれるような教室です
P1000509.jpg
年代ことに、色が変わっていきます~~
どの部屋にも先生が描かれた黒板絵がありました~凄い力作!
P1000547.jpg
あっ、この部屋のは夏休みだからもう残っていない、、、
P1000540.jpg

P1000514.jpg

P1000528.jpg
黒板の絵と左端のテーブルに置かれたものが、今学んでいるテーマだそうです。授業がどれも立体的というのか、、、角度を変えていろんな視点で物事を捉えていくようです、、、。多角的なアプローチは確かに興味が生まれやすいし、そこに自分の得意を発見しやすい。それが積み重なって自分らしさの自信になっていく、、、どう思います、みなさん。

木工の先生がいらしたのでお話をうかがいました。最終学年は今、一年かけて椅子をそれぞれ作っているそうです。P1000526.jpg

あっという間に時間が過ぎました、、、現代の学校教育との差に、立ち直れないまま、、、ともかく、浜辺の子供たちのところへもどりました。
この日は盛りだくさんなので続きはまたあした。

シュタイナー&マクロビ北海道 日記3 

2日目
朝、オイリュトミーを体験 。写真がなくてごめんなさ~い。体を調えのるですが体操ではなく、気を全身に巡らしていくというか~宇宙の気を自分につなげるというのか。東洋的なワークショップは体験したことがありますが、シュタイナーもそうするのか~と、見えないものヘのアプローチは世界中にあるんだと実感しました。元気がわいてきて、わけもなく幸せだ~と、感じましたよそして、朝の歌を教わり、2部に分かれて合唱、、、気持ちいいんですよーーーそしてマクロビ朝ご飯。食後、子供たちがトウモロコシの皮を全部剥いてくれました~。茹でますよ、、大鍋で。
IMG_9076-1.jpg
午前中はお母さんが小学生のクラスを体験をしました。子供たちは男性の米長先生につれられて川にお散歩。静かになったところで、麗先生のお話を聞きながら、文字を習い、最後にお話に出てきた大男を絵にしました。いろんな大男が出来上がり、それぞれのイメージの違いって面白いですね~「上手!~」とかの評価はなしです。
P1000375.jpg
私も童心にかえってます、、、顔が無防備だ
P1000391.jpg
午後は、雨が激しくなり、今日は雨宿り可能な、サクランボ狩りとなりました。アラもうひとり童心見つけた!「種の飛ばしっこ」している!
P1000407.jpg
P1000416.jpg

川遊びが疲れたのか、子供たちはもう観光はいいよ~と言う感じ、、、お母さんたちは、映画の撮影にも使われた洞爺湖畔のステキなカフェでのんびりしたかったけどね。
P1000486.jpg
この日はマクロビ料理クラスを兼ねた夕飯でしたが、クラスとは言えない惨状。差し上げたレシピ、ご質問があればいつでもコメント下さいね。ごはん作りは多忙で、写真がないです、、、残念だなーー誰かとっていたら送って下さい。

シュタイナー&マクロビ北海道 日記2 

木の床、木の窓、廃校なのだが、小さな花瓶に入ったお花があちこちに置いてあるせい?ちっとも荒れた感じや、すさんだ感じがない。
まずはオリエンテーション。
P1000358_20120811110859.jpg
その後、それはそれは綺麗な音色の小さなドラのような楽器と、30センチ以上はある金属の棒のような楽器を使い、「はい!」とか、はじまりや終わりの合図なく、自分で感じるままに、他の音を聞きながら奏でていくというクラスがはじまりました。合図なしですよ~!?なのにいつの間にか始まって、なんだか音たちが勝手に盛り上がり、そして静かに終結していったのです、、、初めも終わりも自分たちの心の状態で決まっていく驚きに感激しました。この時使った楽器は、もう作る人も少ない高価な貴重なものだったそうです。。心が満たされる音色、涙があふれてくるような音色でした、、、
P1000360.jpg
次はハープのような独特の楽器が登場。普通の音階をわざと狂わしてあるので、誰がひいても不快な音がしないのです。そしてそれを体に置いて奏でると、体の不調を取り去るとか!!
P1000363.jpg
やってもらった人によると、音の振動が体の中に伝わり気持ちがいいそうです。シュタイナー、、、深く触れると単なる子ども教育として捉えていてはもったいない。自然を感じ自分を見つめる姿はマクロビィオテックにも、宗教ではないと言うけどタイ仏教の教えにも似ているな~

シュタイナー&マクロビ北海道 日記1 

7/31~8/3があまりに濃厚で、面白くて、その余波に浸かっているうちに日にちが過ぎてしまいましたこれから何回かに渡ってセミナーと様子をご報告します。
3日の昼は千歳空港から洞爺湖付近の会場までは遠くて、、、途中で天然酵母のパン屋さんがマクロビ対応で作ってくれた美味しい昼食をいただきました。
P1000343_20120810095200.jpg
その後、、、わき水のあるところで休憩し、
P1000350.jpg
やっと廃校の宿、ドングリ館につきました。なんだか、みんなでトトロの世界にトリップしたみた~い。
IMG_9219_20120810103359.jpg
P1000356_20120810103947.jpg
子供たちは飛び回っていますが、、、大人はまだお互い緊張状態。ともかくこれからの3泊がはじまりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。