スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティック料理クラス 5月スケジュール 

料理クラスをそろそろ再開します。
今回の放射能事故でつくづく思いました。暮らすという事はその空気を吸い、そこを流れる水を飲み、その地の食べ物を食べること……環境と私たちは繋がってます。
 菜の花やひまわりを植えると、土の中の放射性物質が早く分解するというニュースがナチュラルジオグラフェイーにでてました。大地を黄色に染めながら地球の傷が癒えていくのかしら。私たちも甘ったれてないで、自分の暮らしを見直さなければね。そしてグルメじゃないけど素材がおいしい料理を思い出しましょう。

ガイアテーブルの料理教室はどれも大地の恵みの取り入れかたを学びます。環境と命をはぐくむ料理術には、男女の別、年齢の別、得意不得意を問いません。日時などリクエストにも出来る限りお応えしています。リクエストお申し込みはコメントで下さい。(公開していませんのでご心配なく)

5月9日 月曜日  
メープルシロップを使ったマクロビクッキー 満席
_MG_8297.jpg
甘いもの大好きなマクロビ歴が長いけいこさんが、ご自分とお子さんのために考えたいレシピです。
10時半~1時半   

5月25日 
ノーシュガー、ノー乳製品
マクロビオティックお誕生日ケーキ
満席
ブドウケーキ

<甘いもの大好きなけいこさんが、誕生日にはマクロビケーキでと願いを混めて作り出したレシピです。
私も楽しみ、、、、
10時半~1時半

月に1回の雑穀クラスは5月18日 ヒエ 
ヒエでお魚を作る。お魚料理あれこれ。
10時から1時半 


月に1回の野菜料理クラスは5月30日 
おなじみの野菜からは蓮根、タイ野菜からはフクロダケです。
10時から12時半 
18時から20時半


お申し込み受け付け始めます。詳しくはコメントでどうぞ。


スポンサーサイト

しみじみ美味しい~添加物ゼロの昆布の佃煮 

なんだかこのところ、大坂、京都方面を散策中。
東京と比べて、、、地元っぽい感じがいいなか。
お気に入りも結構できた。
その中のひとつが大坂の谷町7丁目にある昆布屋さん。
こぶ2

昆布の佃煮はいつからなのか、たいがいは添加物のオンパレード。
そのうえにこれでもかと言うぐらい甘い。
砂糖なのか、甘味剤なのか、、、甘すぎると感じるのは私だけかしら、、、
自分で作る昆布の佃煮は砂糖なしできりっと醤油が効いている。
いい味なんだけど~どういうのか~飽きる(贅沢だ!)
たまには職人が作った佃煮食べたい!!(しょうがないな~自分にあきれる)
そんな時に友達が連れて行ってくれたこのお店。感激!
添加物なし、砂糖は使っているが種類にも使い方にもポリシーがある。
醤油と昆布の味をうまく相まっている。
山椒昆布や椎茸昆布、、、、伝統の味はおいしいな~。

今回の放射能漏れは海にも大きな被害が予想される、、、そう昆布にもだーーー。
もちろん、買い占めはダメですよ。
でもごはんのすすむ好物として買っておきたい逸品ーーー
伝統の味が原発で消えないように、早くきれいな海の地球になるように
祈りながら感謝して食べてほしい。

大坂アースディーにナチュラルタイカレーで参加 

放射能はとうとう海にまで、、、重い事実。
そんな中、、、先月の最後、大坂でアースディーにタイカレーで参加しました。
紹介します。gaiatableの日本の仲間です。
後ろの方に映っているのは在タイしていたK.Iさん~!ありがとうございました~
oosaka a-スディー
カレー見本
レッドとグリーンです。ごはんの上にのっているのはドライマンゴー
デザートはハイビスカスティーとココナッツ。
カレー見本2
4月の東京アースディーは参加しません~楽しみにして下さっていた皆さんスミマセン。

以下、私がよく読むサイトからの抜粋
原発反対活動家 田中優さんの文章。
みんなで被害も分かち合う>
>  「だから東北産の食品は食べない」というのは正しくない。降
> り注いだだけなら水で洗い流すことができるからだ。しかし約一
> カ月経つと食品の中に栄養素として入り込み始める。だから当面
> は変わりなく洗って食べていればいい。その後は濃縮される率が
> 問題になる。植物は濃縮度が低く、食物連鎖の上位(例えば肉や
> 卵)にいけばいくほど高くなりやすい。
>
>  しかしそれ以前に、東北の人たちにだけこの被害を押しつける
> のはおかしくないか。ぼく自身を含めて現実に止められなかった
> のだ。だからもし被害を受けるなら(原発をこれまで推進してき
> た人は相応の責任取るべきだが)、人々全員で等しく引き受ける
> べき被害ではないか。ましてや海外の貧しい国に送ってはいけな
> い。過去に貧しい国に輸出されてしまった例もたくさんあるのだ。
>
>  しかし子どもたちだけは守らなければいけない。親が汚染した
> ものを食べて、子どもたちにだけはなるべく安全なものを届ける
> べきだ。

興味のある人は調べてみてね
日本に住んでいる方は放射能が含まれた雨には要注意して下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。