スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アワ粉のマヨネーズ 

先週の雑穀コースは
こんなでした!
アワ粉は日本でも、珍しい素材ですが、
私はアワ粉で作った,マヨネーズが大好き、、、
サンドイッチスプレッドにもなるので朝食には便利。
P1000732.jpg
手前はアワのキジ丼、
四角いプレートに御飯と一緒に入っているのはアワのココナッツカレー

来月は 
8日 精進おでん 
と、
22日 南インドで習ってきたベジタリアンインド料理です。


スポンサーサイト

ロータスの茎 

芋がらそっくりのロータスの茎,
使った事ありますか?

もちろんフレッシュなので、淡いグリーンで気泡がいっぱいの茎ーーーー
タイの日本マーケットでもよく売ってます。

これを胡麻油と醤油で炒りつけると,懐かしい芋がらになるのですがーーー

ロータスと言っても食用とそうでない物があるそうで
ロータス

これが食べられるものだそうです。
タラブーン農園の庭より

今日の生徒さんはタイ人 

タイのマガジン、ヘルシー&クイジーヌに「テイスティーベジタリアン」というタイトルで私のお料理とコラムが連載されーーーー結構2年も続き、フアンもいて、今日は料理教室ーーーー!!
いつもと勝手が違うなーーーーー英語だしータイ人100%だし。
クイジーヌ
そのうえ、玄米寿司,人参の照り焼き、野菜のイタリアンスパゲッティー、みそ汁など、、、盛りだくさん。ちょっと,疑ってる、本当にこんなにできるかしら?
しかし、予想に反し、1日コース黙々と、やり遂げました~すごいーーー。根性あってびっくり。
「味噌は,スープだけとって、旦那が帰ってきたら味噌をいれるのよ」というのが受けて、皆さんスープと味噌を別々にお持ち帰り。

出席者はどんな人?? 
サムイのホテルのシェフ、チュラルコン大学の学生、帰国子女、自然農法のファームにおつとめ、などなど、
自然派の人って、雰囲気が似てます、、、
一緒にお料理していたら、すっかりいつもと同じ気分になってました。

バンコクにも秋食をーーー 

日本に帰ったら,近づいてくる秋の味覚がいっぱいで~~、
後ろ髪ひかれながら帰ってきた私。

なので、
バンコクに戻っても、秋だ,秋だと大騒ぎ、
ナニがあったの?「ピンとこないーーっ!ーーーな~」と
生徒さんにいわれながら,

強引に?~雑穀料理教室を,精一杯!! 
秋色に染めました。
9月
高きびのお雑煮,甘辛餅や、銀杏入り高きビローフ~などなど、、、
ふふふぅ~ おいしかったですーーー、

野菜のクラスもすごいよ、秋がいっぱいメニュー、どうしたのか??
ともかく,今年の私は「秋」に執着しています。。。。。。

バンコクでマクロビオティック教室をして1年がたちました。 

バーガー

バンコクでマクロビオティック教室をして1年がたちました。

野菜を食べさせたいけど、どう料理すればいいの?
安全な食材かどうか~どうやってみわけよう?
玄米はどこで買えますか?
タイの野菜も使ってみたいけどーーー,どれが使えるの?
マクロビオティックって,ここではどうすればいいの?
などなど、問題,疑問が,山積!!!のなか、
通って下さった生徒さんや、
応援して下さった方々の応援で、ここまで着た気がしています。

食生活が充実すると、暮らし自体も楽しくなるものです。
ナチュラルな暮らしに興味がある人と、たくさん出会いたいな。

写真はタマネギバーガー、もちろんオーガニックタマネギ、パン粉も出来るだけ安全なもの、パンも全粒粉のもの、揚げ油は米油100%、、、、
う~ん、野菜の甘味にあふれたおいしさですーーーー



バンコクの秋料理 

あっという間に秋です!
今年は「くりたけ」が大豊作とか、山に入ればすぐ持ってきた籠がすぐ一杯になってしまうそうです。
「くりたけ」といえば、麺のつゆにしたら最高~!!知多け
おいしかったな~奥塩原で食べた「くりたけ蕎麦」
さあ,お料理教室も,タイでも楽しめる「秋の食卓」の提案がいっぱいです。。。

バンコクのマクロビオティックお料理コース、はじまります~。


お申し込みまだの方、お急ぎください、一緒に「秋」を楽しみましょう~。

申し込み ボイスホビークラブ02714-7250

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。