スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

スポンサーサイト

木幡恵のマクロビ入門講座at高崎 

マクロビィオテックは東洋の陰陽思想を基に食べ物と体の関係を考える、栄養学とはまったく違う食学です。
食べることが日々の健康から、農業のあり方、地球の未来にまでつながる循環する食の提案なのですが、その視点の面白さと美味しさは格別ですよ。いつもはバンコクでクラスをしていますが今回はトミーさんでいたします。タイの食のお話もいたします。

地場の野菜で食卓を変える
「マクロビィオテック初めてみませんか?」 ステップ1
開催日 11月28日(金曜日)10時半~1時
場所 高崎 スローライフトミーズ 高崎市下之城町177-11 下之城ビル 2F
お話 陰陽の考え方 一物全体ということ
料理実習「皮を剥かない、アクを取らない料理法 」
試食を兼ねた昼食
お申し込みは このブログのコメントからまたはトミーズへ 電話:027-388-8713 

11月のマクロビィオテッククラス 

11月は2つのクラスをします。
11月12日 9時半から1時  満席
ガイア料理クラブ、定期的に開催されるマクロビィオテックの料理クラスです。今回のテーマは、昔のレシピから〜ということで、もう30年も前、マクロビィオテックをはじめたころに作ったレシピを紹介します。なんだかこのごろ、とっても新鮮に感じます。あんまり古くて料理写真は見つからず、かわりにインドまでチャパティーを習いにいった時の私の懸命な後ろ姿! ついこの間のような気もしますが、、、若いですね〜わたし
印痔21

11月18日 9時半から1時  
生麩作りと精進鍋   満席
生麩って意外や意外、家庭でも作れるものなのです。これさえ作れれば海外暮らしも苦になりません。この生麩をふんだんに入れた精進鍋は、お餅やら湯葉やら根菜やらが入って、それは美味い鍋なのです。大人は勿論、子供にもオオウケ間違いなし!毎年1回、暮れに開催するクラスです。
IMG_5557_20141017200613cea.jpg
IMG_5562.jpg

お申し込み、問い合わせはコメントからどうぞ。

2014/7/11~12 南国マクロビィオテッククラス in 高崎 

7月の11日と12日に高崎の「スローライフ トミーズ」さんで、南国マクロビィオテッククラスを開講します。申し込みは下記から、またはコメントからどうぞ。お名前、電話番号、住所をおねがいします。
今回のメニューはどれもタイの代表的な日常料理といえるものです。常夏のバンコクで私自身が日々食べているものを特に選びました。辛すぎず、甘すぎず、これがタイの家庭の味です。暑い夏にサッパリとして食欲がわくおすすめおかず、体をほどよくゆるめ楽にしてくれます。この夏は日本の食卓にも取り入れてみませんか。お待ちしています。

7/11 (金曜日)
10:30-12:00
ココナッツのお話と試食会
南国では「ココナッツは母なる大地の恵み」として、ココナッツなしの生活は考えらないほど
暮らしの中にとけ込んでいます。ココナッツと言う植物のことから、ココナッツオイルやココ
ナッツ製品を上手に日々の食に利用する方法までを、お話し、試食していただきます。
試食
ココナッツオイル&アボガドペーストのオープンサンド
玄米麺のココナッツオイル揚げ  塩胡椒 ココナッツシュガー風味
ココナッツオイルを使った冷たいケーキ
¥2500 税別
1アボガドバター

7/11 (金曜日)
14:00-16:00 
1牛蒡とレモングラスの炊込みごはん
2ちくわのグリンカレー 
3切り干し大根のパパイアサラダ 
4厚揚げのオップフンセン(タイ風春雨の煮物)
5人参の照り焼き
4500円 税別
2切り干し大根のヤム


7/12 (金曜日)
18:00-20:00
1根菜のフィンガーサンド
2ぶどうのサラダ
3パセリとキヌアのサラダ
4玄米ビーフンの卵ありパッタイ
5パプリカのトマト詰め
4500円 税別 
1ぶどうのヤム


7/12 (金曜日)
14:00-16:00
ヤムヤムヘルシー料理クラス
1ココナッツ酢を使った、トマトの握り寿司 黒米とハーブの巻き寿司
2ナスと雑穀のヤムマクワ
3玄米フォーの豆腐チャンプル
4野菜のラープ(タイサラダ)
5タケノコのレッドカレー&ココナッツ煮
4500円 税別
1トマトの握りすし
1野菜のラープ

場所 問い合わせ
群馬県高崎市下之城町177-11プラス7 下之場ビル2f
スローライフトミーズ
TEL 027−388−8713

 

カンペッペのベジタリアンのいつものお店。買い物の後はランチして帰るのが定番。こんな素朴なおやつ、良いと思わない?黒砂糖とごま塩が別々にちょこっと付いていて、マゼマゼしながら食べる。食事もおやつも、このマゼマゼスタイルがタイの食文化。無意識で丁度よく混ぜられるようになると、タイに馴染んだと言うことです〜。
IMG_5616.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。